スマホ用ホームページはスマートフォンで見せる広告?宣伝?告知?

これは、スマートフォン専用ホームページに限ったことではありませんが、

ホームページを「宣伝」や「広告」や「告知」だと思っている人が、けっこう多くいらっしゃいます。

ホームページを抜きに考えると、

「宣伝広告」や「告知」は、テレビやラジオなどのマスメディア(広く伝える手段)や、

我々の身近なところで、「看板」や「チラシ」や「冊子の広告」などがありますが、

はたして、パソコン用にしても、スマートフォン用にしても、ホームページは「宣伝」「広告」「告知」なのでしょうか?

従来の「宣伝」「広告」「告知」はこちらから働きかけるもの!

マスメディアは、莫大な費用がかかるため、大手企業や有名企業が利用しますから、この話しから除きます。

では、まず「看板」を考えてみましょう。

看板は、人通りがおおくて目立つところに設置し、見てもらえるように働きかけます。

役割(目的)としては「道案内」「広告」「宣伝」「告知・周知」などがあります。

次に「冊子」「タウン誌」「フリーペーパー」などへの広告です。

地域密着集客型の店舗ビジネスであれば、一番身近な「宣伝」「広告」「告知・周知」活動になります。

そして「チラシ」です。

チラシほど、売り手が積極的に働きかけるものはなく、チラシを直(じか)に手渡ししたり、チラシを新聞に折り込んで、自宅の中に送り込んだり、働きかけは積極的です。

チラシの目的には「販売」「集客」「告知」「周知の徹底」がありますが、チラシには「戦略」というものが必要になります。

チラシにこの「戦略」がないと、一発勝負の出たとこ勝負のチラシになりますから、気を付けて下さい。

スマホ用やパソコン用のホームページの本体とはどのようなものなのか!

あなたは、ホームページはどのようなものだと思いますか?

ホームページの正体は、実は、「アルファベットの文字や記号の羅列のまとまり」なんです!

そして、検索サイトで検索され、検索した人に「このホームページを見たい」と、検索サイトの検索結果から、見たいホームページをマウスでクリックして「見たい」という意思表示をすると、

そのホームページの文字や記号を羅列したホームページの本体を、パソコンやタブレットやスマートフォンに呼び出し、

ネット端末機に入っている「ブラウザ」というソフトで画面に表示するための処理をして、初めて目で見る画像になるのです。

そうなんだー
ホームページは宣伝広告にならないんだー

いかがですか!

ホームページの持ち主が、チラシや看板や広告のように、売り手が積極的に不特定多数の人に、ホームページを見せることができると思いますか?

絶対にできません!

検索サイトで、自分のホームページが呼ばれるキーワードを入力してもらい、

運よく検索結果に上位表示され、検索した人の目にとまり

「このホームページを見たい」

という意思表示のクリックをしてもらって初めて、検索してクリックしてもらった人だけに、見てもらうことができるのです。

いかがですか!
このような「ホームページというもの」に、「宣伝」「広告」「告知・周知」ができると思いますか?

ホームページは宣伝広告するものと考えている人の大きな落とし穴!

そこで、「ホームページは宣伝広告するもの」と考えている人が陥る、大きな大きな考え違いが、

「ホームページを作れば集客できる!」

と考えていることです。

そのため、

「作ったホームページを集客できるホームページにするには!」

ということを考えません。

すなわち、

ホームページで集客するための知識を得る努力をしないために

「ホームページで集客」

さらには

「インターネットで集客」

の知識が全く身につかないことになるのです!

あなた様は大丈夫ですか・・・

以上

地元だからこそできる

無料訪問相談実施中!

スマホを見たと いつでもお電話下さい!
電話には、私(新井)が出ます!

承り:さいたま市(岩槻区除く).戸田市.蕨市

お盆・年末年始・大型連休を除く

powered by crayon(クレヨン)