スマホ.スマートフォン用ホームページ作る種類と役割りとキーワード

なんでも基本と言うものがありますが、

スマホ用ホームページにもホームページを作る時に、最初に考えることがあります。

あなた様が、「スマートフォン専用ホームページを作ろう!」と思い立った時には、先ずは次のことを考えましょう!

店舗案内.会社案内が目的のスマホ用ホームページとキーワードとは!

スマホ用ホームページには、大きく分類して二種類あります。

そのうちのひとつが

「店舗案内」「会社案内」「業務案内」

が目的のスマホ用サイトです。

この目的のホームページには、どのような人が見に来るかというと、

何かのきっかけで相手の存在を知り、気になる相手なので、どのような相手なのかを確認するためにホームページを見に来ます。

折り込みチラシを見て
「○○○○○エステサロン」で検索!

その時に、検索サイトで入力窓(枠)に入力する語句は

「気になる相手の名前」

です。

このように、スマホサイトを誰が見るのかが分っていますから、ホームページを見る人に「安心」「信頼」を与えるホームページの作りにします。

あなたもこのような経験がありませんか?

「何かのきっかけ」で相手の存在を知り、気になる相手だから、相手の名前で検索したことを!

このようなスマートフォン用ホームページですから、「何かのきっかけ」がない限り、見られることのないホームページで、このサイト単独では集客できないホームページです。

何かのきっかけ:宣伝、広告、チラシ、看板、販売促進活動、名刺交換、紹介、口コミ など

集客が目的のスマホ用スマートフォン専用ホームページとキーワード!

もうひとつのホームページは、営業用のホームページで「集客」が目的のスマホサイトです。

このサイトに訪れる人は目的があって、

検索サイトの入力窓にその目的の語句を入力して検索しホームページを見に来る人です。

しかし、ホームページの作りが、検索ユーザーの入力した「キーワード」に相応(ふさわ)しい作りになっていなければ、

スマホは画面が小さいため、ひと目で内容が分り、1秒でそのホームページが自分の目的に合っているかどうかを判断し、

「ん 違う」と思えば離脱(りだつ:見ることをやめて抜けること)します。

ちなみにパソコン用ホームページは画面が大きく、表示される内容(コンテンツ)量が多いため、見るか見ないかの判断するのに3秒かかります。

そのため、集客が目的のホームページは、あなた様のビジネスやご商売で、見込み客(ターゲット)となる人が、検索サイトでどのような「キーワード」で検索するかを想定しなければなりません。

「産後の腰痛 ○○○市」で検索!

そして、検索サイトで入力するキーワードは、

「検索ユーザーの目的」

です!

このように、「集客」が目的のホームページは「キーワード」ありきで、先ずはキーワードを想定し、

それから「キーワード」に相応(ふさわ)しいスマホ用ホームページを作成することになります!(弊社の場合です)

このホームページは、「何かのきっかけ」は必要なく、このスマホサイトだけで集客できるホームページです。

なぜなら、検索ユーザーが、自分の目的をかなえるためにホームページを見に来るからで、外部要因は全く関係ないからです!

以上

地元だからこそできる

無料訪問相談実施中!

スマホを見たと いつでもお電話下さい!
電話には、私(新井)が出ます!

承り:さいたま市(岩槻区除く).戸田市.蕨市

お盆・年末年始・大型連休を除く

powered by crayon(クレヨン)